青汁にはさまざまな健康効果がありますが、実はアレルギーの改善にもとても大きな影響を与えると言われています。アレルギーはその昔と比べ、現代の日本人がとても多く訴えている症状のひとつ。生活習慣や食習慣の変化も理由のひとつに考えられています。そんなアレルギーの症状を改善することができると言われている健康食品が青汁です。青汁にはどのような秘密が隠されているのでしょうか。

 

青汁スムージー

 

アレルギーってなに?

 

ひと昔前の比べ、現代の日本人はアレルギーの体質の人が多くなったと聞きますが、アレルギーとはどのようなものなのでしょうか。アレルギーとは体の免疫抗体が、外部から侵入しようとしてくるものを有害と判断し、抵抗することによって起こる症状のことです。アレルギーの原因となる有害物質は色々とあり、その代表的なものはこのようなものが挙げられます。

  • 食物
  • 花粉
  • ダニやノミ
  • 動物
  • 金属や薬品

 

中でも、食物アレルギー花粉症は特に多く、さまざまなものに反応します。自分がどのようなアレルゲンを持っているのか、アレルギーの特定検査をするとすぐに分かりますので、アレルギー専門医のもと、検査を受けることをおすすめします。

 

このようなアレルゲンが体内に侵入すると、IgEという抗体が反応し、ヒスタミン物質を一気に放出します。それにより、アレルギー症状が現れるのです。主なアレルギー症状はこのようなものがあります。

鼻水

  • 目のかゆみや充血
  • くしゃみや鼻水
  • アトピー性皮膚炎
  • じんましん
  • 呼吸困難

 

アレルギー症状は人によってさまざまです。中には重篤なアレルギ―症状を引き起こす場合があり、それをアナフィラキシーショックと言います。アナフィラキシーショックは命を落す危険性もあるため、注意が必要です。

 

アレルギーは青汁で改善

 

青汁がアレルギー症状の改善に大きな効果を発揮すると言われているのは、アレルギー体質と呼ばれる体質そのものを変化させることにあります。アレルギー症状の多くは、通常無害な物質に対し、免疫細胞が有害だと判断することから起こります。アレルギー体質の人とそうでない人の違いはそこにあります。

 

免疫細胞が正常に機能することによって、アレルギーの症状を和らげることができるのです。青汁にはさまざまな栄養素がたっぷりと含まれており、免疫力をアップさせることができます。また、アレルギー症状を起こす原因となる抗体の働きまでコントロールすることができると言われています。アレルギー症状の改善というよりは、アレルギー体質の改善ができる、そんな健康食品が青汁なのです。

 

どんな青汁を選べばいいの?

 

青汁でアレルギー対策をするということは、症状の緩和はもちろん、体質から改善していくということ。そんな体質改善まで期待できる青汁はこのようなものになります。

  • ケールが原材料の青汁
  • 抗酸化作用の高い成分が豊富なもの

 

アレルギー対策を優先した青汁選びであれば、間違いなくケールを主原料に使った青汁をおすすめします。アレルギー症状を改善できる青汁はケールだけと言ってもいいでしょう。アレルギー症状が現れる原因のひとつに、IgE抗体が反応することが挙げられます。実はケールには、このIgE抗体の値をコントロールする働きがあることが分かっています。

 

また、IgE抗体によって放たれるヒスタミンの量を抑えることもできると言われています。抗酸化作用の強い成分は、体全体の免疫力を高めます。免疫力がアップするとアレルギー症状が現れにくくなるという効果も。

 

まとめ

 

青汁には現代人にとても多いアレルギーの症状を和らげる働きもあります。青汁を選ぶ際は、アレルギーを起こしてしまう原因となる抗体に作用することができるケール原料の青汁を選びましょう。また免疫力アップのために、抗酸化作用の強い成分が豊富に含まれているものを選ぶとさらに効果的です。